おしえて!ahamoくん

SIMフリーとは?メリット・デメリットをわかりやすく紹介

SIMフリーとは?メリット・デメリットをわかりやすく紹介

好みの回線を自由に選べるようになるために「SIMフリー」がどういうものか解説するよ!

ahamoくん

「スマホの回線を乗り換えたいけど、SIMフリーがどういうものかよくわからない……」
「SIMフリーにすると、結局何が良いの?」

そのような疑問をお持ちではありませんか?

SIMフリーとは、スマホなどの端末のSIMロックが解除され、契約中のキャリア以外のSIMカードも使える状態をさします。

お手持ちのスマホがSIMフリーの状態なら、スマホ本体は買い替えることなく、好みの回線に乗り換えができます。

しかし、やり方の詳細やメリット・デメリットなどがわからないと、SIMフリーにするべきかどうか迷ってしまうかもしれません。

そこで今回は、ベストなスマホの使い方ができるように、「SIMフリーとはどういうものか」を徹底的に解説します。

この記事でわかること
  • SIMフリーとはどういうものか
  • SIMフリーの理解を深めるために知るべき用語の意味
  • SIMフリーのメリットとデメリット
  • SIMフリーにするべきケースとこだわらなくてよいケース
  • スマホをSIMフリーにする方法

1.SIMフリーとは

SIMフリーとは1

SIMフリーとは、スマホなどの端末のSIMロックがかかっておらず、契約中のキャリア以外のSIMカードも使える状態をさします。

SIMフリーとは2

どのキャリアのSIMカードでも使えるということは、どのキャリアの回線でも利用できるということを意味します

  • 各キャリアの対応周波数帯によっては現在の機種が使用できない場合がございますので必ず事前にご確認ください。ドコモの対応周波数帯はこちらをご確認ください。

つまり、スマホがSIMフリーの状態なら、どこのキャリアショップで購入したかに関係なく、回線を自由に選べるということです。

たとえば、「国内キャリアA社で購入したスマホで、キャリアB社の回線を契約する」
ということが可能になります。

ただし、機種と回線の組み合わせによっては、利用できない場合もあります。

以前は、SIMフリーではないことが一般的で、柔軟に回線を選ぶことができませんでした。

SIMフリーは3

しかし、2021年10月1日以降に発売されたスマホは、原則SIMフリーの状態で販売することが取り決められ、SIMフリーであること、「好きなスマホで、好きな回線を利用できる」ことが新たな常識となりつつあります。

なお、SIMカードの入れ替えについて不安をお持ちの方は、「SIMカードを入れ替えたらどうなる?方法や注意点を解説」をあわせてご覧ください。

1-1.SIMロック・SIMロック解除とは

SIMロック・SIMロック解除とは

冒頭で触れた「SIMロック」とは、携帯電話会社が自社の回線でのみスマホを使用できるように、端末にロックをかけるものです。

SIMロックを解除すると、端末を購入した携帯電話会社以外の回線でも、通信・通話が利用できるようになります。SIMロック解除は、端末を購入した携帯電話会社の会員ページなどから手続きが可能です。

SIMロック・SIMロック解除について、詳しくは「SIMロック解除とは?解除が必要なケース・手順・注意点を徹底解説」でご確認ください。

2.「SIMカード」とは

SIMカードとは、スマホで通話やデータ通信をするために必要なICカードのことです。

現在使っているスマホ本体にも、SIMカードが差し込まれています。

スマホは、基本的に本体だけでは電話回線を使った通話や通信を行えません。契約者情報や電話番号が記録されているSIMカードを差し込むことで、契約した回線をスマホで利用できるようになります。

SIMフリーのスマホであれば、どのキャリアのSIMカードでも使えるので、回線の乗り換え時にスマホを買い替える必要はありません。SIMカードを差し替えれば、スマホはそのままで、回線だけ乗り換えることができます。

SIMカードにはいくつか種類があり、スマホがSIMフリーであっても、適切な種類を選ばないと、

  • スマホに差し込めない
  • 使いたい機能が使えない

という事態になりかねません。

SIMカードの種類についても、簡単に知っておきましょう。

2-1.SIMカードのサイズ別の種類

SIMカードは、サイズによって「nanoSIM」「microSIM」「標準SIM」の3つに分けられます。

SIMカードのサイズ別の種類

現在販売されている多くのスマホがnanoSIM対応ですが、なかには標準SIM・microSIM対応のスマホも存在します。

もし今後、SIMフリーのスマホでSIMカードを入れ替えて柔軟に回線を利用していきたいなら、使用中のスマホや購入予定のスマホが対応しているSIMカードのサイズを把握しておきましょう。

「◯◯(使用中のスマホの機種名) SIM サイズ」などで検索し、メーカーの公式情報を確認してみてください。

2-2.SIMカードの機能別の種類

さらに、SIMカードは利用できる機能によって「データ通信SIM」「SMS+データ通信SIM」「音声通話SIM」の3つに分けられます。

SIMカードの機能別の種類

Wi-Fiがなくてもネット接続できるのが「データ通信SIM」、ネット接続に加えてSMSも使えるのが「SMS+データ通信SIM」、ネット接続・SMS・電話番号を使った音声通話もできるのが「音声通話SIM」です。

メインの電話機としてスマホを使うなら、音声通話SIMを選ぶ必要があることを覚えておきましょう。

SIMカードについて、詳しくは「SIMカードとは?誰でもわかる基礎知識を選び方・交換方法まで解説」でご確認ください。

3.SIMフリーのメリット4つ

SIMフリーのメリット4つ

先述のとおり、スマホがSIMフリーであるということは、そのスマホで、どの回線でも自由に利用できるということです(一部機種と回線の組み合わせを除く)。

SIMフリーのメリットを以下で解説します。

  • 乗り換え時の回線や選べる機種の選択肢が広がる
  • 費用を抑えやすい
  • 海外での通信手段が増える
  • 対応機種なら1台のスマホで2回線利用できる

なお、SIMフリースマホについて、詳しくは「SIMフリースマホとは?4つのメリットと入手方法、注意点まで解説」で紹介しているため、あわせてご覧ください。

3-1.乗り換え時の回線や選べる機種の選択肢が広がる

1つ目のメリットは、回線の選択肢が広がることです。

SIMフリーのスマホなら、その端末を購入した携帯電話会社や、契約中の携帯電話会社に縛られることなく、自由に契約先を選ぶことができます。

乗り換えも含めてスマホの契約を検討すれば、もっとご自身に合った料金プランが見つかるかもしれません。

また、選択肢が広がるという点では、契約中の携帯電話会社で取り扱いのある機種だけでなく、SIMフリースマホも視野に入れると選べる機種の数が多くなります。

携帯電話会社以外でもメーカー公式サイト、家電量販店、中古販売店など、さまざまなところでスマホが販売されています。

3-2.費用を抑えやすい

2つ目のメリットは、スマホを利用するための費用を抑えやすいことです。

先述したように、SIMフリーのスマホなら、回線も機種も自分の好みや都合に合わせて選べます。

そのため、
「とにかく費用を抑えたい」
という希望も叶えやすいでしょう。

たとえば、中古品や型落ちのリーズナブルなSIMフリースマホを購入してSIMカードを差し替えれば、費用を抑えて機種変更することができます

また、スマホは買い替えず、回線のみ格安SIM(プラン)に乗り換えて、月々の利用料を抑えることも可能です。

このように、SIMフリーのスマホは、自由な機種選び・回線選びを叶えてくれるため、極力お金をかけずにスマホを利用することもできます。

  • 購入予定の機種が契約中の回線に対応しているかは、各キャリアのWebサイトで事前に確認する必要があります。
  • ahamoが対応している機種は「対応端末一覧|ahamo」からご確認ください。

3-3.海外での通信手段が増える

3つ目のメリットは、海外でのスマホの通信手段が増えることです。

SIMフリーのスマホなら、渡航先の回線用SIMカードも使えます。SIMカードを差し替えて、簡単な設定をするだけで、渡航先でもデータ通信が可能です。

海外用のSIMカードは、必要なデータ通信量や利用日数に応じた料金を先払いするケースが多いです。

しかし、スマホがSIMフリーでない場合は、

  • 渡航先で利用できるWI-Fiルーターをレンタル
  • 国内で契約しているキャリアの海外用プランを利用

のいずれかの方法でデータ通信を行うことになり、1日あたりの料金であることが多いため滞在期間が長いほど料金も高くなりがちです。

SIMフリーのスマホなら、「海外用のSIMカード利用」という選択肢が増える分、渡航スケジュールに合わせて、よりご自身に合った通信手段を選べるようになります。

海外SIMやWi-Fi、海外でスマホを使う方法・設定について、詳しくは下記の記事でも紹介しているため、あわせてご覧ください。

海外SIMとは?利便性・コスト面のメリットから渡航時の使い方まで
「海外用Wi-Fiレンタル」はおすすめ?最新の通信手段との比較で選ぶ
海外でスマホを使う方法4つ|状況に応じて賢く選べば現地でも快適!
海外でスマホを使うときの設定方法は?使えないときの対処法も紹介

3-4.対応機種なら1台のスマホで2回線を利用できる

4つ目のメリットは、デュアルSIM対応機種なら、1台のスマホで2回線利用できることです。

デュアルSIMとは、1台のスマホで2つのSIMカードを利用できる仕様をさします。

デュアルSIM対応のスマホには、SIMカードを差し込むスロットが2つあるタイプや、SIMカード1枚とスマホ内蔵型のSIM(eSIMといいます)が利用できるタイプがあります。

どちらのタイプでも、スマホ自体がSIMフリーであれば、1台のスマホで2つの回線を切り替えながら利用できます。

これまで1つの回線しか使っていないと、この利点がイメージしづらいかもしれませんが、たとえば以下のような場合に2回線使えると便利です。

  • メインの回線と通信障害時用の予備回線を用意しておきたい場合
  • 仕事とプライベートで回線を分けたい場合
  • 電話番号を使った音声通話とデータ通信用の格安SIMで回線を分けたい場合

このように、デュアルSIM対応のスマホがSIMフリーの状態なら、さらに柔軟なスマホの使い方ができます。

eSIMの概要や設定方法、機種変更方法、海外でのeSIMの利用について、詳しくは下記の記事で紹介しています。

eSIMとは?メリット・デメリットや活用方法をわかりやすく解説
eSIMの設定方法(iPhone/Android)は?利用開始までの流れを解説
eSIMの機種変更方法は?申し込みの手順や注意点を解説
【韓国台湾ハワイでも】海外旅行にはeSIMがおすすめ!メリットと手順を紹介

また、デュアルSIMについて、詳しくは「デュアルSIMとは?活用方法4つ・おすすめの組み合わせを紹介!」で紹介しているため、気になる方はあわせてご覧ください。

4.SIMフリーのデメリット2つ

SIMフリーのデメリット2つ

SIMフリーには、メリットだけでなく以下のようなデメリットもあります。

  • 選ぶ回線によっては対面サポートを受けづらい
  • 希望の回線を使えないSIMフリースマホもある

スマホをSIMフリーにする前に、デメリットについても把握しておきましょう。

4-1.選ぶ回線によっては対面サポートを受けづらい

1つ目のデメリットは、スマホをSIMフリーにした後に選ぶ回線によっては、対面サポートが受けづらい点です。

スマホがSIMフリーだと自由に回線を選べるので、月々の料金が安い回線や、データ容量のわりにおトクなプランなども選択肢に挙がってくるはずです。

しかし、そのような回線・プランは、手続きやサポートをオンラインで完結させることで、リーズナブルな利用料を実現させていることが多い傾向にあります。

そのため、SIMフリー化した後、新たに契約した回線では対面サポートが受けられず、受けられたとしても有料であるケースが少なくありません。

これまで対面での契約・手続き・サポートをよく利用していた方にとっては、不便に感じるかもしれません。

4-2.希望の回線を使えないSIMフリースマホもある

2つ目のデメリットは、希望の回線を使えないSIMフリースマホもある点です。

SIMフリーのスマホであれば、利用できる回線の選択肢は広がりますが、どの回線でも利用できるわけではありません。

スマホの機種によっては、利用したい回線の周波数帯に対応していない場合もあるのです。

そのような機種を選んでしまうと、

  • 利用したい回線が利用できない
  • 回線自体は利用できるが、地域によって通信状況が悪い

といったことになりかねないので、注意が必要です。

このような事態を避けるためには、利用したい回線のWebサイトで公開されている「対応機種一覧」を事前にチェックしておきましょう

  • 「ahamo(キャリア/ブランド/プラン名) 回線 対応機種」などで検索すると、ヒットしやすいです。
  • ahamoが対応している機種は「対応端末一覧|ahamo」からご確認ください。

5.スマホのSIMの状況を確認する方法

スマホのSIMの状況を確認する方法1

まずは以下の手順で、お手持ちのスマホがSIMロック状態なのか、すでにSIMフリーになっているのか確認してみてください。

【スマホのSIMの状況を確認する手順】
iPhoneの場合

設定アプリを開き、「一般」>「情報」の順でタップして、「SIMロック」の項目を確認。

「SIMロック」の右側に「SIMロックなし」と表示されていれば、すでにSIMフリーの状態。
「SIMロックあり」と表示されていれば、SIMロックの状態。

Androidスマホの場合(機種により異なる場合あり)

設定アプリを開き、「デバイス情報」>「SIMカードステータス」の順にタップして、「ロック解除されています」「許可」などと表示されていればSIMフリーの状態。
「未許可」などと表示されていれば、SIMロックの状態。

  • スマホ本体での確認が難しい場合は、契約中のキャリア・通信会社に問い合わせて確認。

もしSIMロック状態であれば、「6.スマホをSIMフリーにする方法」を参考に早速SIMフリー化しましょう。

スマホがSIMフリーであれば、多くのメリットを得られて、自由で柔軟な使い方を実現できますが、すべての方が今すぐSIMフリーにすべきかというと、そういうわけでもありません。

以下のように、すぐにSIMフリーにするべきケースと、こだわらなくてよいケースにわかれます。

スマホのSIMの状況を確認する方法2

スマホをSIMフリーにするかどうか迷われているなら、ぜひこちらの内容を参考にしてみてください。

5-1. スマホをSIMフリーにするべきケース

以下のケースに1つでもあてはまるなら、スマホをSIMフリーにするといいでしょう。

スマホをSIMフリーにするべきケース
  • 今のスマホで他社の回線に乗り換えたい
  • 長期の海外滞在予定がある
  • 具体的に乗り換え先は考えていないが、格安SIMなどで月々の料金を抑えたい
  • 今の回線に他社の回線を追加して2回線を利用したい

これらのケースにあてはまる場合は、スマホをSIMフリーにすることで、広い選択肢の中からベストな回線やプラン・海外での通信手段を選びやすくなります。

その結果、高額なスマホの利用料や、使えるデータ通信量の少なさなど、スマホにまつわるさまざまな悩みが解消されるはずです。

早速SIMフリーにして、ご自身に合ったスマホの使い方を叶えましょう。

5-2. SIMフリーにこだわらなくてよいケース

以下のケースに1つでもあてはまる場合は、スマホがSIMフリーであることにこだわる必要はありません。

SIMフリーにこだわらなくてよいケース
  • 回線を乗り換えたり追加したりする予定がない
  • 対面での手続きやサポートが欠かせない
  • キャリアショップや家電量販店、メーカー直販店などで新品のスマホを購入する予定がある

現在の回線が気に入っていて、乗り換えたり、2回線目を利用したりする予定がないのであれば、スマホがSIMフリーでなくても影響はありません。

また、対面での手続き・サポートが欠かせない場合は、無理にご自身でSIMフリーにしなくても良いかもしれません。

直近で新品のスマホを購入するケースについては、基本的に購入するスマホはSIMフリーであるはずなので、ご利用中のスマホのSIM状況にこだわる必要はありません。

ただし、新しくスマホを購入される際は、「6-2.SIMフリーのスマホを新たに購入する」の内容を参考にしてみてください。

6.スマホをSIMフリーにする方法

スマホをSIMフリーにする方法スマホをSIMフリーにする方法

SIMフリーにするべきケースにあてはまっていて、お手持ちのスマホにSIMロックがかかっている場合は、早速SIMフリーにしましょう。

スマホをSIMフリーにする方法には、以下の2つがあります。

  • 契約中のキャリアに申請してSIMロックを解除する
  • SIMフリーのスマホを新たに購入する

それぞれの方法について、ご紹介します。

6-1.契約中のキャリアに申請してSIMロックを解除する

お手持ちのスマホをSIMフリーにして、そのまま使い続けたい場合は、契約中のキャリアに申請してSIMロックを解除します。

一例としてドコモでのSIMロックの解除方法を、以下の表にまとめているので、こちらを参考に手続きを進めてください。

【ドコモのSIMロック解除方法】
申請先 用意するもの
ドコモ Webサイト
SIMロック解除 | お客様サポート | NTTドコモ
・SIMロックを解除するスマホ
・IMEI番号
ドコモショップ
ドコモショップ/d garden検索
・SIMロックを解除するスマホ
本人確認書類
・手数料

基本的には、SIMロック解除は店頭・Webサイトでの申請が可能ですが、Webサイトからの申請なら手数料がかからないのでおすすめです。

ただし、Webサイトから申請する際には、IMEI番号というスマホの識別番号が必要なので、以下のいずれかの方法で事前に調べておきましょう。

IMEI番号の調べ方
  • 「*#06#」という電話番号を入力して表示させる
  • 設定アプリから確認する
  • スマホ購入時の箱の側面/裏面で確認する
  • スマホの電池パックの裏側に貼られたシールで確認する

6-2.SIMフリーのスマホを新たに購入する

SIMフリーが気になっている方は、SIMフリーのスマホを新たに購入するようにしましょう。

その際には、以下のポイントに気をつけるようにしてください。

SIMフリースマホ購入時のポイント
  • 2021年10月1日以降に発売された機種を新品で購入する
  • キャリアショップ/家電量販店/メーカー直販店でSIMフリーであることを確認して購入する
  • 購入予定のスマホが、契約中、あるいは乗り換え予定の回線に対応していることを確認する
    ※「ahamo(キャリア/ブランド/プラン名) 回線 対応機種」などで検索して公式情報を確認する

これらのポイントを守っておけば、SIMフリーの状態のスマホが入手でき、ご希望の回線で使用できるはずです。

なお、スマホの乗り換え時に気になるポイントやMNPについて、詳しくは下記の記事で紹介しているため、ぜひあわせてご確認ください。

スマホ乗り換え手順をあなたの状況に応じて解説!費用と注意点も紹介
スマホの替え時はいつ?買い替えのサインや機種の選び方を解説

MNPとは?予約番号取得・契約の手順と事前に知るべき10の注意点
MNPワンストップとは?乗り換えが簡単になるメリット・手順を解説
MNP予約番号とは?取得方法や注意点をわかりやすく解説

6-2-1. ahamoでもおトクにスマホを購入可能

ahamoでも最新スマホの購入が可能です。新規契約や他社からの乗り換えで「5G WELCOME割」などのおトクなキャンペーンもあります。

ahamoのキャンペーン情報については、こちらをあわせてご覧ください。

また、機種変更の際にはいつでもカエドキプログラムへ加入※1して負担額を軽減することも可能です。いつでもカエドキプログラムは、機種の返却※2※3を行うことで分割払いの残りの支払いが免除されるプログラムです。詳しくはこちらをご確認ください。

  1. ※1当社が定める「いつでもカエドキプログラム」提供条件書の内容に同意いただいた上で本プログラムにお申し込みいただくことが条件です。
  2. ※2ご返却時に未払金がないこと、機種に故障・水濡れ・破損・改造などがなく正常に動作することをドコモにおいて確認できること、dポイントクラブ/ドコモビジネスメンバーズに加入されていること、そのほかドコモの査定基準を満たしていることが条件です。
  3. ※3郵送でのご返却の場合、利用申し込みの翌月末(郵送期限)までに、対象機種を指定センターへ郵送し到着させる必要があります。郵送期限までにドコモにて対象機種の到着が確認できなかった場合は、本プログラムの利用によってお支払いを不要とする分割支払金と同額〈23ヶ月目以降に加入者が本プログラムの利用を申し込んだ場合、利用申し込みを受け当社が承諾をした翌月以降の分割支払金残額。22ヶ月目までに加入者が本プログラムの利用を申し込んだ場合、24回目(残価)の分割支払金および利用申し込みの翌月~23回目までの各回の分割支払金のうち早期利用特典による割引と同額の合計〉を違約金としてお支払いいただく必要があります。

7.乗り換えるならahamo(アハモ)がおすすめ

乗り換えるならahamo(アハモ)がおすすめ

スマホをSIMフリーにした後、
「データ容量をたくさん使えてリーズナブルに利用できる回線を利用したい!」
という場合は、ドコモの料金プラン「ahamo」がおすすめです。

  • リーズナブルにたくさん使えるデータ通信量
  • シンプルでわかりやすいワンプラン
  • テザリングが無料
  • 申し込み・追加料金不要で海外でも利用可能

ahamoは、ドコモ回線でたっぷり20GBを使えて、月額料金は2,970円(税込)です※1※2※3

シンプルワンプランで迷わず利用でき、月額1,980円(税込)で「大盛りオプション」を追加すれば、プラス80GBで合計毎月100GB利用することも可能です※4

また、スマホの通信をパソコンなどへシェアできる「テザリング」も無料で利用できます。

さらに、申し込みや追加料金不要で、海外でも20GBまでのデータ通信が可能です※5※6。ahamoの海外ローミングは、海外91の国・地域で利用でき、日本人の渡航先約98%※7をカバーしています。

海外ローミングについて詳しくは、「海外ローミングとは?高額請求の避け方とメリット・デメリットを解説」で紹介しています。ぜひあわせてご覧ください。

スマホをSIMフリーにしたら、このようなうれしいポイントがそろったahamoにしてみませんか?

そのほか、ahamoのメリットや乗り換えにおすすめのタイミングなどは下記の記事で紹介しています。

ahamo(アハモ)のメリットと気になる点を比較!プラン・サービスの特徴を徹底解説
ahamo(アハモ)に乗り換えるタイミングはいつが良い?料金や手順も解説
ahamo(アハモ)の注意点は?乗り換える前に知っておくべきポイントを紹介

ahamoに関する評判が気になる方は下記の記事もあわせてご覧ください。

ahamo(アハモ)は「めんどくさい/やめとけ」って本当?おすすめできるメリットとは
ahamo(アハモ)の評判は?口コミからわかるメリットや注意点も紹介

なお、ahamoはオンライン受付の料金プランですが、ご自身でも機種変更が可能です。詳しくは「ahamo(アハモ)は自分で機種変更できる!手続き方法や注意点を解説」で紹介しています。

機種変更に際してスマホ本体を安く買いたい方は、「スマホ本体を安く買う4つの方法!月々の料金を抑える方法も解説」で紹介する方法も参考にしてみてください。

  1. ※1料金には別途機種代金が必要となります
  2. ※2海外での発着信、「WORLD CALL」、「SMS」、(0570)(0180)などの他社接続サービス、(188)特番、(104)の番号案内料、衛星電話/衛星船舶電話、当社が指定する電話番号(機械的な発信などにより、長時間または多数の通信を一定期間継続して接続する電話番号)などへの発信は定額の対象外となり、別途料金がかかります。
  3. ※3SMS、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
  4. ※420GB(税込2,970円/月)に80GB(税込1,980円/月)を追加した場合
  5. ※5大盛りオプションをご契約の場合でも、海外でのテザリングは20GBまでとなります。
  6. ※615日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
  7. ※7当社の海外データ利用者の2019年度実績より算出

8.まとめ

SIMフリーがどういうものか、おわかりいただけたでしょうか。

最後に今回の内容をまとめます。

SIMフリーとは
スマホなどの端末のSIMロックが解除され、契約中のキャリア以外のSIMカードも使える状態のこと

SIMフリーのメリット・デメリットはそれぞれ以下のとおりです。

SIMフリーのメリット
  • 乗り換え時の回線の選択肢が広がる
  • 費用を抑えやすい
  • 海外での通信手段が増える
  • 対応機種なら1台のスマホで2回線利用できる
SIMフリーのデメリット
  • 選ぶ回線によっては対面サポートを受けづらい
  • 希望の回線を使えないSIMフリースマホもある

スマホをSIMフリーにするためには、次の2通りの方法があります。
ご都合に合った方法で、SIMフリーにしてみてくださいね。

  • 契約中のキャリアに申請してSIMロックを解除する
  • SIMフリーのスマホを新たに購入する

早速スマホをSIMフリーにして、あなたにとってベストなスマホの使い方を実現させましょう。

■監修者情報

監修者情報

大岩 俊之(おおいわ としゆき)

理系出身の元営業マン。電子部品メーカー・半導体商社・パソコンメーカーなどで、自動車部品メーカーや家電メーカー向けの法人営業を経験。その後、セミナー講師として活動する傍ら、家電製品の裏事情を知る家電コンサルタントとして活動開始。TBSラヴィット!や東海地区のテレビ番組に「家電の達人」として出演した経験を持つ。現在は、家電製品アドバイザー資格試験のeラーニング講師も務める。